疲労の蓄積はむくみに大敵


睡眠時間が少ない人

疲労を放置し続けている人は、

疲れていると気づかずに生活をしている人は

二酸化炭素や、身体にとっての有害物質が細胞内に溜まり、酸素不足に陥ります。

それにより、身体は酸欠状態

息切れや、めまいなど貧血による症状が現れる場合もあります。

そのため酸素を循環させようとし、
血管が拡張し、血流量を増やします。

その結果、動脈側から出る水分量は多くなり、静脈を通して戻す水分量も追いつかず、残った水分が皮下組織に溜まっていき、 むくみやすくなります。


睡眠不足、疲れの蓄積は自律神経のバランスに乱れが生じます。

こうした不調はむくみに拍車をかけることになり、むくみをとれにくくしてしまうので
気をつけなければいけません。

新陳代謝も悪くなり、身体は疲れやすくなり、静脈やリンパの働きを鈍らせます。


睡眠不足や疲れは、
皮膚組織への悪影響もあり、やはりむくみを助長します。


健康ということだけではもちろんですが、

  むくみだけに着目しても

寝不足、疲労の蓄積は避けるように生活を心がけましょうね♡







Amelie.INDIBA.salon

indibasalon amelie

0コメント

  • 1000 / 1000