細胞の老化 〜


続    細胞の老化

老化といえど、
年齢が高くともキレイで健康なひと
若いのに疲れていて老けているひと

がいること。

何故でしょうか?

その違い
ちょっとしたことの積み重ねなんです。


プラスαのことをするまえに
当たり前のことをできるようになることは
キレイと健康への近道です。



◻️睡眠

忙しくて睡眠時間が短く
携帯をみていたら寝れなくなるなど…

睡眠時間が短いひとは脳の認知機能が低下してしまい、老化を早めてしまうそうです。

1日5時間以下の慢性的な睡眠不足なひとは
きっと現代にはかなり多く、身体やお肌にも影響を及ぼします。

脳の老化防止や美容のための理想の睡眠時間は、7時間と言われています。
もちろん、睡眠の質にもよりその時間は人それぞれ

睡眠不足はストレスも溜まりやすくなってしまうので、夜更かしなどをしないで睡眠をたっぷり取ることが大切です。




◻️朝起きた時にカーテンを開けて日光を浴びる

朝日を浴びるとセロトニンというホルモンが分泌され自律神経のバランスを整えてくれます。
自律神経のバランスを整えることでストレスに強くなると言われていて、
肌の老化の原因になる活性酸素の発生を抑えて、肌の老化を抑止できます。



◻️食生活 (コンビニ、スナック菓子、加工品、外食が多い)

知らないうちに有害なものをとってしまっている、

そうすると体は活性酸素を発生させて、
酸化がすすみ、老化を加速させてしまいます。

老化を防止する食事は
たんぱく質やビタミン、抗酸化作用のあるビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、を積極的に摂取してみてくださいね。


炭水化物の摂り過ぎもNG🙅‍♀️
ご飯、パン、麺類などに含まれる糖質はタンパク質と作用して

糖化    を引き起こします。


糖化は、皮膚のシワやたるみ、くすみを引き起こす原因になってしまいます。


食べないのは違うので
少し減らして食べ過ぎには注意しましょうね♡


◻️身体を冷やすこと

体が冷えると胃腸も冷え血行が悪くなり
身体の免疫機能も低下して、
老化スピードを早めてしまうことにつながります。

飲み物も常温や温かいものにできるだけ
変えていきましょう♡


◻️お酒を頻繁に飲む
お酒のアルコールを分解するときに、活性酸素を発生させてしまうので、体を酸化させてしまいます。

お酒が好きな方は、体に負担が掛かからない程度に休肝日を設けてくださいね。


◻️激しいダイエット

短期間で痩せると急激なダイエットになり
体に悪影響を及ぼしかねません。

記憶力低下により脳が老化
栄養不足の結果、骨を弱くしたり
筋肉が分解されてしまったりして、
体の老化は進みます。


ダイエットする場合は、
短期間で痩せようとせず、
ずっと続けれそうなことを生活スタイルの中に改善点をみつけて、あたりまえに続けること

なるべく長期スパンで痩せる計画を立てることが大切です。

まずは身体の不調と向き合ってください。

例えば、冷え、肩こり、腰痛、不眠、偏頭痛、花粉症、便秘、むくみ、


食事はしっかり摂りながら
運動で消費カロリーを増やし、老化を防止しながら健康に体質改善していきましょう。


◻️過激な運動
運動は体の老化を防ぐのに不可欠なものではありますが、
自分の体力に合わない過度な運動は逆効果。

特に、激しい有酸素運動は老化スピードを早めます。

激しい有酸素運動は
体を老化させる活性酸素がうまれてしまう状況に。

老化防止のために運動するなら、
毎日無理なく続けられるもので、息切れしない程度の軽めの運動を心がけることが大切です。



◻️紫外線
皆さまご存知の紫外線
紫外線のダメージは蓄積されていくので
若い頃に海で体を焼いていたひとで、
ターンオーバーがきっちりできない人などは
シミ、シワ、たるみ、などの肌老化の大きな原因になってしまうんです。


紫外線を浴びてしまっても、
しみ、しわ、たるみができにくい身体にしていくことも重要です。


試してみてくださいね♡

健康第一♡
私はINDIBAで温活です。

なんでも、適度にストレスなく
楽しくできることを。









AMELIE.INDIBA.SALON

indibasalon amelie

0コメント

  • 1000 / 1000