眼精疲労と身体の不調の関係性


遠方から通ってくださってる
月一メンテナンスでご来店のお客さま♡

いつもリラックスしてくださって
INDIBA中はゆっくり眠りにつかれます。

インディバは血行を促進し体をリラックスさせ自律神経の働きを調整する効果があるので
おしゃべりしていても急に眠たくなるんですよね😴 




✍️本日はスマートフォンやパソコンを多く使う
現代の事情のお話を。

『眼精疲労からくる身体の不調』
肩こり、腰痛、便秘、頭痛、不眠、イライラ
食欲不振、、、など、不調をきたします。


その身体の不調を眼精疲労からとは
考える人は少なく「これくらい大したことないな〜」と軽く考えているうちに、身体の不調を忘れてしまいます。


しかし実はパソコンなどを使うことで
眼にも身体にもわ相当の疲労が蓄積されているのです。


光が眩しく感じたり、朝起きたら頭がポーっとしたら身体が重だるく感じるなどは


もしかしたら眼精疲労からきているかもしれません💁🏻


👁amelieのインディバ眼精疲労ケア
してくださっている方も増えてきていますが、

できれば自宅でも眼精疲労に注目してもらえたら、身体の不調を感じる前に
予防できることもあるかもしれません♡



では自宅でできるケアは?💁🏻



温かいおしぼりや、ホットアイマスクを
目にあてて目の周りの血流を良くし
目の疲れをしっかりとってから寝るようにしましょう🌱


あとは耳たぶに眼点という
ツボがあるので30秒ほどゆっくり
押してあげてください👂


ぜひ身体と目の疲れを無視しないで
自律神経のバランスがうまく取れなくなる前に
 

『体と心の安心』を予防美容してご自愛くださいませ♡


INDIBAsalon Amelie

indibasalon amelie

0コメント

  • 1000 / 1000