2017.7 INDIBA研究会 「バスト」



今回のテーマは「バスト」でした。

年齢と共にはりが失われ、下垂していくバスト。
バストのたるみ気になりますね。

バストの垂れは女性にとっては深刻な悩み…

バストが垂れてしまう原因はさまざまですが、大きく関係してくるのが「クーパー靭帯」なんです。



このクーパー靭帯は、バストを垂れないように維持する大切な働きをしてくれています。

美しいツンっと上向きのバストは、クーパー靭帯があってこそ保たれているので



まず、読んでくださった方に気づいて欲しいことは予防していくことです。

予防美容こそが、健康につながり、先の綺麗につながりとても大事なことなんです。



日頃の生活習慣でもクーパー靭帯が伸びたり・切れたりする原因は潜んでいます。

ブラを付けている時間が短い
寝る時にノーブラ
姿勢が悪い
ブラのサイズが合っていない
などが原因になります。

あなたの生活習慣で上記のような項目に当てはまっていませんか?



今回、研究会では、
INDIBA基本のバストの施術に加え、
脇に流れてしまった脂肪がある場合はバストの形をしっかりと整え

乳房のサイドのほうまでしっかりとトリートメントすることによって、流れを改善し乳腺の流れを改善。

インディバのバストケアでは、女性ホルモンの分泌を正常にしてくれます。

加齢やストレスによってホルモン分泌が不順になったり減退することも多々あります。

ストレスは身体の改善には一番いらないものです。

ストレスを感じないためには、
身体のつかれをとってあげることが
精神的、外面的ストレスを減らすことにつながります。



「私、INDIBA大好きで通っているんだけど
バスト当てたことないかも?!というそこのあなた。

ほんのちょっと、損してます😉

indibasalon amelieではバストを定期的にあてている方がいらっしゃいます。

その必要性は?

もちろん、産後のしぼみなどで
見た目のケアで通ってくださってる方もいる中
バストを当てられるほとんどの方は疲労回復なんです

バストも凝ります。セルライトもできます

例えば、背中、首がしんどい、
腰が痛い、
そんな方にさらに楽になる方法の一つとして

バスト、頭皮、腕、お尻、足裏、足の甲、お客様の合わせて他の部位をINDIBAで
背術していくと効果が上がります。

原因の部位をするだけでも結果が出にくい場合もあるんです。



今回、私もバストを当ててみて、沢山の効果を感じました。
バストアップや呼吸がしやすい 肩こりの軽減。
胸の左右差が改善される
血流が良くなり、肌の色が明るく


INDIBA バストぜひ皆様にもご体感いただきたいです♥

AMELIE.INDIBA.SALON

indibasalon amelie

0コメント

  • 1000 / 1000