aya

記事一覧(89)

背中INDIBAのススメ

背中にインディバをあてると?まず一番は自律神経のバランスが整う。→自律神経のバランスが整うとは交感神経と副交感神経系のバランスがとれるようになります。  ◽️固まってしまった筋肉を軟らかくし、引き締める◽️肝臓・腎臓を活性化◽️全身への酸素量をUPインディバのステキなところは内臓までにアプローチしてくれることインディバは有酸素運動の5倍の効果を得ることができ、運動したような効果もあります。◽️疲れやすい◽️痩せにくい◽️運動不足◽️不眠◽️肌荒れ◽️免疫低下◽️くすみ◽️むくみまだまだ効果ありますが、 、.そんな方にはまず、背中INDIBAをオススメ🙋🏻‍♀️背中や身体が固ーいあなた!残念ながらそれは筋肉ではありませんまずはゆったりとした時間の中で身体を緩めて柔らかくしていきましょう。背中に厚みが出てる方にインディバあてると、、厚みがあった背中が薄くなっていきます凝りとむくみ、放置しないでくださいね♡┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ┈┈┈ ♡INDIBA salon Amelie[インディバサロン アメリ]ご予約はLINE @から🌱LINE ID @amelie現在7月満席8月、9月お問い合わせお待ちしております♡┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 📮大阪市西区南堀江地下鉄 長堀鶴見緑地線西大橋駅③番出口 徒歩8分千日前線 桜川駅②番出口 徒歩5分┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ ┈┈

細胞の老化 〜

続    細胞の老化老化といえど、年齢が高くともキレイで健康なひと若いのに疲れていて老けているひとがいること。何故でしょうか?その違いちょっとしたことの積み重ねなんです。プラスαのことをするまえに当たり前のことをできるようになることはキレイと健康への近道です。◻️睡眠忙しくて睡眠時間が短く携帯をみていたら寝れなくなるなど…睡眠時間が短いひとは脳の認知機能が低下してしまい、老化を早めてしまうそうです。1日5時間以下の慢性的な睡眠不足なひとはきっと現代にはかなり多く、身体やお肌にも影響を及ぼします。脳の老化防止や美容のための理想の睡眠時間は、7時間と言われています。もちろん、睡眠の質にもよりその時間は人それぞれ睡眠不足はストレスも溜まりやすくなってしまうので、夜更かしなどをしないで睡眠をたっぷり取ることが大切です。◻️朝起きた時にカーテンを開けて日光を浴びる朝日を浴びるとセロトニンというホルモンが分泌され自律神経のバランスを整えてくれます。自律神経のバランスを整えることでストレスに強くなると言われていて、肌の老化の原因になる活性酸素の発生を抑えて、肌の老化を抑止できます。◻️食生活 (コンビニ、スナック菓子、加工品、外食が多い)知らないうちに有害なものをとってしまっている、そうすると体は活性酸素を発生させて、酸化がすすみ、老化を加速させてしまいます。老化を防止する食事はたんぱく質やビタミン、抗酸化作用のあるビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、を積極的に摂取してみてくださいね。炭水化物の摂り過ぎもNG🙅‍♀️ご飯、パン、麺類などに含まれる糖質はタンパク質と作用して糖化    を引き起こします。糖化は、皮膚のシワやたるみ、くすみを引き起こす原因になってしまいます。食べないのは違うので少し減らして食べ過ぎには注意しましょうね♡