aya

記事一覧(98)

春の肌荒れの原因 ストレス編〜

春はとくに生活環境の変化から、多くの人がストレスを受けやすい季節です。あとは、紫外線や、花粉症など「ストレスなんてない」というあなたもストレスというのは精神的ストレスだけではありません。身体の疲労からくる身体的ストレスもあり、気づかないところでストレスを受け放置し続けることで、外面にでたり、精神疲労になります。ストレスが自律神経に作用すると、交感神経が優位になります。交感神経が優位になると、血流が悪くなり、美肌には必須な血管力を低下させてしまいます。外部環境のに応じて、血流を調節できるような身体であることが重要!血管のチカラが低下すると必要な栄養分が肌まで到達せず、老廃物のを排出するチカラも弱まり肌荒れが起こる可能性あり。無意識に肌や髪を触る行為で肌のバリア機能を低下させている場合も!春の紫外線肌は紫外線を受ける量が多くなると、環境への適応能力が働き肌が厚みをもち守ろうとしますストレスから肌のターンオーバーがうまくいかなくなると角質が増え肌のバリア機能が低下し、紫外線の影響を受けやすくなります。春の対策、予防として血管力を高めるには?■下半身を鍛える運動による筋肉の収縮は、血管をやわらかくするため血管力アップにつながる!■入浴入浴は、ストレス発散にも効果的。熱いお湯は交感神経のスイッチを入れてしまうため、38~40度くらいのぬるめのお湯がおススメ。炭酸ガス入りなんかも○。皆さまもストレスケアと紫外線対策の予防をして備えてくださいね♡